滋賀県長浜市にある財団法人 「湖北水源の郷づくり」の公式ホームページです。
暮らしのQ&A(電話帳)
催しのご案内(最新の内容)
催しのご案内(一覧)
催しのレポート
市民活動のご紹介
施設とお店のご紹介
 
 
 
(運営方針)
当財団は、広大な新長浜市の誕生とともに市の縁辺となり過疎・高齢化の進行が著しい中山間地域を活動エリアとして、新たなスタートを切って1年余が経過しました。

平成23年度は、地域の自立と活性化に向けて、水源の郷の地域間や都市との交流を積極的に促進し、そこから生まれる地域の再発見、交流から受ける勇気と刺激が住民の自治・地域づくりへの意欲の高揚と潜在エネルギーの引き出しにつながるよう様々な事業を展開します。特に、その中核となり新たなエネルギーを生み出す団体・人の育成を重点的に努めていきます。

また、市行政や地域の民間団体等の動向を注視しながら、産官学民協働で地域づくりがすすめられるようその中間支援・触媒の役割を積極的に模索しながら事業を推し進めていきます。
(事業)
1 民間活動団体の支援・人材の育成およびネットワークの構築
新たな公共空間の創造が求められる中にあって、地域で活躍する市民活動団体・グループはその重要な役割を果たすこととなる。そこで、人材の発掘・育成も含めて市民活動団体の育成を行うとともに、行政、公共的団体等と連携し、市民活動団体の活動を支援するとともに、各主体間の連携・協働が促進されるよう役割を果たしていきます。
(事業内容)
(1)水源の郷地域間交流・研修会の開催
市民交流を活性化させ、連携・協働のネットワークの形成に向けて、平成22年度の交流・研修会の実績を踏まえ、情報交換と研修の場の提供を行う。
(2)市民活動相談の実施
市民活動団体が抱える様々な課題や問題の解決を支援するため、相談業務を行う。
(3)市民事業の育成・支援
地域の様々な悩みや課題を克服するため、また生きがい、働きがいを求めて個人やグループで興されている小さな事業(コミュニティビジネス)の育成・支援を行う。(平成22年度継続事業)
(4)地域間連携への支援
水源地域が共有する課題の解決や水源地域の活力を高めるための市民が行う自主的・主体的な広域的事業・活動の支援と、地域間連携の強化を図る。
 
2 水源の郷の再生と新たなコミュニティの創造支援
少子高齢化の進行が著しい過疎集落にあっては、集落機能・生活機能を維持していくための新たな相互扶助(共助)や外部支援の仕組みを構築する等住民自身による自立に向けた取り組みを促していくことも重要である。こうした取り組みがバネとなり、またきっかけとなって住民の新たな「絆」が生まれ、集落自治そして集落共助(結)のシステムがしっかりしたものとなるよう、支援を行っていきます。
(事業内容)
(1) 流域集落連携活動の支援
過疎集落が集落機能の維持・再生を図るために、集落単体または複数の集落が自主的・主体的に共同で地域の課題を解決する新たな取り組みをする場合の支援を行う。
(2) 集落活動応援システムの構築支援
平成22年度に受託実施した集落活動応援システムの実証研究(過疎集落と大学生のワークキャンプのコラボレーション事業)の成果を踏まえ、これが過疎集落の集落機能維持・再生に向けたモデルとなるようシステム構築への支援を行う。
 
3 歴史・伝統文化等の伝承、保存
地域の自然的・社会的条件から生まれた固有の歴史や伝統文化等を守り、保存・伝承することは自然の保全と同様に水源地域の生活・文化さらには住む人々の誇りを守ることであり、地域の維持・振興さらに観光振興に欠かせないものである。  
そこで、地域に埋もれ、また消滅の危機に瀕している水源の郷の歴史・文化を伝承・保存しようとする住民の活動を積極的に支援していきます。
(事業内容)
(1) 地域固有の歴史・伝統文化等の調査、研究、資料収集・保存
過疎・水源地域固有の歴史・伝統文化等に関する資料をできうる限り収集・保存し、地域活動の参考にもしてもらう。
(2) 地域イベントの企画支援
地域イベントへに積極的に参画し、企画や情報発信を支援する。
 
4 水源の郷の維持・振興

長浜市の水源地域は、長浜市、滋賀県、さらには近畿1, 300万人の貴重な自然資源であることから、これを維持・保全していくことは流域住民の生活・産業・生命を守っていくことであり、上下流地域にとって共通する重要な課題です。
そこでこれら源流地域の自然環境を地域、関係機関・団体、さらには他の水源地域と と連携協力してその保全の啓発に努めます。

(事業内容)

「水源の郷まつり」の開催
水と水を涵養している地域への理解を深めることを目的に、関係機関・団体と連携して開催する。

 
5 観光・交流の振興支援
水源地域が持つ豊かな自然環境と静かで素朴な生活・文化は、都市生活に疲れた人の心をリフレッシュさせ、癒し、新たなエネルギーを生み出し、また新たなライフスタイルを見いだそうとする人にとって大きな魅力となり、近年都市と農村との交流が活発化しています。こうした交流は水源地域に、新たな産業の創出や、自然や農地の保全、伝統文化の継承等過疎地域が抱える様々な課題の解消へとつながり、地域の自立を図っていく上で積極的に推進していかなければなりません。
  そこで地域の様々な団体や行政と連携しながら、市内都市部も含め都市との交流・連携を推進します。
(事業内容)
(1) 市内関係団体・事業者等との連携促進
水源地域の各種団体・事業者等に呼びかけて、情報や課題を共有し、地域と一体となった観光・交流戦略への働きかけを行う。
(2) 都市・農村交流の促進
そこに住む人・文化も含め、地域全体が観光・交流資源であるとの認識の元、地域住民・団体とともにニューツーリズム、体験交流等新たな観光・交流、さらに移住の受け入れについて調査・研究を行う。「田舎暮らしフェスタ2011」への参画 。
 
6 農業・地場産業の振興
地域の主要産業である農林業の振興と経営安定を図るため、市と連携して県、農協等関係機関団体の協力を得ながら、地域農業者組織の育成を図るとともに、耕作放棄地の再生、特産品の開発や地場農産物のブランド化、地産地消の推進、グリーンツーリズムへの取り組み等を促進、支援し、さらにこれらをビジネスとして発展させるべく、必要な調査・研究と取り組み団体への支援を行います。
(事業内容)

(1) 水源の郷特産品の振興支援
水源地域の特産品の開発や振興、販路拡大に向けたイベント支援や研修会、交流会の開催を行う。

(2) 戦略的農業展開の活動支援
地産地消や農商工連携、6次産業化、特産品開発等地域農業の戦略的な取り組みの支援を行う。
(3) 市民事業の育成・支援(再掲)
地域の様々な悩みや課題を克服するため、また生きがい、働きがいを求めて個人やグループで興されている小さな事業(コミュニティビジネス)の支援を行う。(平成22年度継続事業)
(4) 耕作放棄地の再生・有効利用
農業後継者の不足や獣害等から拡大しつづける耕作放棄地の再生や有効利用するための方策を行政と連携して農家、農業団体、企業等への呼びかけを行う。
 
7 山村開発センターの管理
余呉地域住民の公民館活動、市民活動の拠点となっている山村開発センターの管理を行う。
 
8 情報の発信・啓発
地域の活性化を図る上において、的確な情報をタイムリーに発信しつづけることが重要です。また、発信のあるところに情報も集まってきます。さらに、地域内における情報の積極的な交流も欠かせません。
 そこで、あらゆる様々なメディアや組織的・人的ネットワークを構築し、駆使して水源地域の情報を発信していきます。
(事業内容)
ホームページの運営等
関係機関・団体等と連携・協力し情報発信のネットワーク構築を目指すとともに、発信ツールを持たない市民や市民活動団体、自治会等の情報発信のサポートを行なう。

一般財団法人・湖北水源の郷づくり 〒529-0515滋賀県長浜市余呉町中之郷1159番地/TEL:0749-86-8037・FAX:0749-86-8047
Copyright(C)2010 Kohoku-suigennosatozukuri All Rights Reserved. 写真及び文書の無断使用はご遠慮ください。